メインコンテンツへスキップ

ブログ

  • イベント情報
  • 新築住宅関連情報

上棟式の流れを解説!1日で劇的ビフォー&アフター

家の骨組みを組んだ後、最後に棟木(むなぎ)という家の上部にかかる横木を設置する作業を棟上げといいます。

この、棟上げの日に行われる儀式が上棟式です。

棟上げまで無事に行うことができたセレモニーであり、今後の安全な建築を願う儀式でもありますが、「丈夫で安全な家が出来上がりますように」といった施主様の願いを祈る場でもあります。

また、多くの工事関係者も集まるので、施主様と工事関係者との交流・絆を深められる場としても非常に有効な一日です。

ただ、初めての家づくり真っ最中に、上棟式の主催者が『お施主様』となるため、分からないことが多いと不安に感じられる方も多くいます。

そこで今回は、実際に当社で行われました上棟式の様子を写真とともに、流れをご紹介していきます。

上棟式の日に、施主様へご準備していただくものは事前にご案内していますので、何も不安に感じる必要はありません。
※現在当社では、上棟式に使用する『お塩・お米・お酒』をご準備いただいています。他にも、上棟式の日のみ、お昼に大工さん始め工事関係者へお弁当の手配をお願いしております。

しかし、たった1日で劇的な変化を遂げる日でもあるため、ぜひその目でしっかり見届けていただきたいです。

①棟上げ

まず、基礎段階までだった家が、この棟上げ・上棟で劇的に家の形へと変化をとげる様は圧巻です。

I’m home!では、屋根工事の仕上げ前に貼る「屋根」までが、この1日で行われます。

多くの工事関係者が集まり、一気に仕上げるので、まさに劇的ビフォー&アフターです。

②お供え物の準備・設置

棟梁が、棟木や用意された祭壇に飾りやお供え物を設置します。

こちらは棟札です。

建造年月日や施主様のお名前などを棟木などに貼り付けます。
※棟木は、工事開始前に開催します『地鎮祭』で神主より頂きますので、改めてご準備する物ではありません。

③清めの儀式と祈願

まず、清めの儀式を行います。

この清めの儀式とは、家の四隅に『お塩・お米・お酒』を撒き、家を清めるものです。
※施主様に用意いただいた『お塩・お米・お酒』を使用します。

この上棟式の歴史は古く、平安時代初期から行われていた儀式ですが、近年では略式となり棟梁や施主様のみで行うことが多いです。

清めの儀式が済むと、二礼二拍手一礼をし、建築工事が最後まで安全に進むよう祈願します。

④棟梁または工事関係者・施主様挨拶

祈願のあとは、上棟式を無事迎えられたということで、棟梁または工事関係者による挨拶が行われます。

そして、施主様より工事関係者に向け一言挨拶をしていただきますが、内容としては上棟式を迎えられた感謝や今後の安全祈願といった内容が一般的です。

※飲酒運転の問題もあることから、近年アルコールを振舞うことは減りましたが、形だけ・またはノンアルコール飲料など、飲み物を用意し乾杯をしています。

⑤餅まき

地域によって呼び方は異なりますが、餅や米・お菓子やお金などをまく「餅まき」「餅投げ」「団子まき」「せんぐまき」を行います。

この餅まきは、災いを払う儀式であり、ご近所様へ福を分けるといった意味もありますが、挨拶や交流も兼ねるものです。

ただし、餅まきをやるかどうかは、施主様の判断にお任せしており、省く場合もございます。

※現在は新型コロナウイルス感染防止の観点より自粛しています。

⑥手締め

お祝い事を手打ちによって締める(終わりにする)という手締めを行いますが、これには無事に儀式を行えたという感謝の気持ちを表します。

「皆さんお手を拝借」といった掛け声で、一本締めまたは三本締めを行い、最後に「ありがとうございました」と声をかけ終わりです。

⑦ご祝儀や引き出物を配る

そして最後に、施主様よりご祝儀や引き出物を配り、上棟式の全てが終わりとなります。
※現在当社では引き出物に変え、上棟式当日のお昼に、施主様でご準備いただいたお弁当を振る舞うことに変えています。

上棟式が終わった後、家を眺めると、その日の朝とは全く違った光景が広がっており、「いよいよ形になってきた」という思いが強くなります。

その気持ちは施主様はもちろんのこと、工事関係者も同様で、ワクワクと期待でいっぱいの1日となります。ぜひこの1日を大事に噛み締めていただけたら幸いです。

最後に・・・

1日でこんなに多くの大工さんや工事関係者が集まることは、この日しかありません。

ですが、あれ?と写真を見ながら疑問を感じませんでしたか?

皆の首に巻いている赤いタオルの謎・・・

E-YAZAWAなんて文字は入っていませんし、闘魂という文字が入ってるわけでもありません。

赤いタオルの謎が気になる方、ぜひI’m home!スタッフに聞いてみてくださいね。

その他、工事期間中のイベントには『手形式』があります。気になる方は こちら

不安なこと、分からないことは、当社スタッフが全力でサポート致しますので安心ください。

ただいまぁが行き交う家づくり I’m home!アイムホーム!

より良い家づくりのために、全力でサポートいたします。

当社では家づくりで一番重要な「お金」について学ぶ機会を定期的に開催しています。
詳しい情報は ブログへ

資料請求・お問い合わせは こちら